後期高齢者医療制度

最終更新日 2011年09月15日

75歳(一定の障害のある人は65歳)以上の人が医療を受けるときの自己負担割合は1割(一定以上所得者は3割)です。後期高齢者医療制度被保険者の方がお医者さんにかかるときには、医療保険の「保険証」を忘れずに窓口に提出してください。

届け出をするとき

こんなときには届け出を届け出に必要なものいつまでに
転入してきたとき ・保険証
・印鑑
14日以内に
転出するとき ・保険証
・印鑑
転出するときに
死亡したとき ・保険証
・印鑑
14日以内に
住所が変わったとき ・保険証
・印鑑
14日以内に
医療保険の変更及びそう失 ・保険証
・印鑑
14日以内に
65歳以上で寝たきりなどになったとき ・保険証
  ・身障手帳、国民年金証書、診断書のいずれかの書類
 ・印鑑
認定をなるべく早く
生活保護を受けるようになったとき ・保険証
・印鑑
すみやかに

ホームドクターを持ちましょう!
ふだんから、かかりつけの医師(医院)があると言う事は、急病のときには大変心強いものです。できるだけかかりつけの医師=ホームドクターを持ちましょう。

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ