成人肺炎球菌予防接種の助成について

最終更新日 2020年09月13日

これから迎える秋から冬にかけては、発熱患者が増え、医療現場も例年流行するインフルエンザに加え、新型コロナウイルス感染症等、患者数が増加することが予想され、混乱が起こることが危惧されます。そこで、町では既に現在ある有効なワクチンで予防できる病気は、すべて予防することとし、発熱患者を減らし、医療機関の負担軽減及び医療費削減を図るため、今年度に限り、予防接種の助成を拡大します。

○対象者

 今年度末65歳以上(昭和31年4月1日以前に生まれた方)で、

 過去に一度も成人肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方(今年度に限り)

○予防接種助成期間

 令和2年10月1日(木)~令和3年3月31日(水)

○自己負担

 2,000円(助成金:6,200円)

○予防接種実施医療機関

 ・馬原内科医院(高森町大字高森1678番地) ℡:62-0646

 ・平田医院(高森町大字高森1613番地6) ℡62-0216

 ・渡邊総合内科クリニック(高森町大字高森2022番地3) ℡65-2201

 ・南郷谷リハビリテーションクリニック(高森町大字高森2186番地1) ℡62-3351

 ※町外での接種も可能ですが、医療機関によって予防接種方法が変わります。

○接種方法及び手順

 ①医療機関に予約する。

  ※ワクチン確保に数日かかりますのでごちゅういください。

 ②高森町役場住民福祉課で受付をする。

  ※予約後に問診票を発行します。

 ③予約をした医療機関で予防接種を受ける。

  ※町発行の問診票がない場合、接種できませんのでご注意ください。

○その他

 ①コロナ禍において、冬場の発熱患者の増大は院内感染リスクが高まり、医療現場の混乱を招く恐れがああります。

  ワクチンで発症予防及び重症化予防ができる病気ですので、今年度に限り助成範囲を拡大しております。

  節目の年で受けることができなかった方はこの機会をご活用ください。

  ※節目の年以外の方は任意接種扱いとなり、万が一副反応による健康被害が生じた場合、適応される制度が異なります。

 ②過去に1度でも成人肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、助成の対象となりません。

  まずは接種済証やかかりつけ医へ確認し、必ず接種歴をご確認ください。

 ③転入等他市町村で受けた場合など接種履歴を控えますので、高森町役場住民福祉課までご連絡ください。

成人肺炎球菌予防接種.pdf

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ