保険証の更新について

最終更新日 2017年08月02日

 国民健康保険被保険者証の有効期限は8月1日から翌年7月31日までとなっており、切替時期になるとお住まいのご住所へ簡易書留にて送付致します。

 ただし、途中で以下に該当する場合は保険証の有効期限が変更になります。

 

保険証の有効期限途中で75歳を迎えられる場合

 75歳を迎えると自動的に後期高齢者医療への変更となります。

 そのため、国民健康保険証の有効期限が誕生日の前日までで交付されます。

 また、誕生日までに後期高齢者医療の保険証が交付されます。

 

保険証の有効期限途中で70歳を迎えられる場合

 70歳を迎えると窓口での医療費負担が翌月から2割となります。

 そのため、誕生日月の月末までの有効期限で交付され、翌月より新しい保険証となります。

 また、簡易書留にて新しい保険証が送付されます。

※ただし、所得が現役並みの場合は3割のままとなります。

 

退職被保険者で保険証の有効期限途中で65歳を迎えられる場合

 退職被保険者で65歳を迎えられると一般保険証へ変更になります。

 そのため、誕生日月の月末までの有効期限で交付され、翌月より新しい保険証となります。

 また、簡易書留にて新しい保険証が送付されます。

 

 

 毎年、保険証の色が変更になります。

 不要となった保険証は、役場への返却若しくは間違えないように破棄をお願いします。

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ