(農家の皆様へ)農薬の適正使用にご協力下さい。

最終更新日 2018年03月01日

農薬の適正使用について

 今般、熊本県内物産館における収去検査(流通段階の農産物の残留農薬調査)において、県産はくさいから残留農薬基準値を超過する農薬成分が検出される事案が発生しました。

 農薬を使用される方におかれましては、改めて農薬使用基準を遵守し、農薬の安全かつ適正な使用に努めて頂きますようよろしくお願いします。

1.基準値超過の概要

  ・作物名 : はくさい

  ・検出農薬名 : フルアジホップブチル
          (商品名:ワンサイドP乳剤)

  ・検出濃度 : 0.07ppm(基準値:0.01ppm)

2.超過の原因

 当該生産者は、当該農薬がキャベツに適用があることから、はくさいにも適用があると思い込み、ラベルを確認せずに、はくさいに散布していた。

3.指導事項

 農薬使用時には、必ずラベルを確認し、記載されている作物、適用病害虫、希釈倍数、散布液量、使用時期、使用回数等を遵守すること

※下記、農薬取締法をご確認下さい。

農薬取締法(抜粋) [PDF:147KB]

問い合わせ先

〒869-1602

熊本県阿蘇郡高森町高森2168番地

高森町役場 農林政策課(担当:井芹)

電話:0967-62-1111

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ