(農家の皆様へ)農薬の適正使用にご協力下さい。

最終更新日 2018年07月06日

農薬の適正使用について

 今般、一部地域において、「メロン」の栽培過程で副産物として生じる「漬物用メロン」に適用のない農薬が使用される事案が発生しました。

 農薬を使用される方におかれましては、適用作物、使用時期、使用方法等、適正な使用に努めて頂きますようよろしくお願いします。

1.不適正使用の概要

  ・作物名 : 漬物用メロン

  ・検出農薬名 :アクリナトリン、イミノクタジンアルベジル酸塩、ニテンピラム、フロニカミド
          

  ・検出濃度 : 不検出

2.考えられる要因

 「メロン」と「漬物用メロン」では、農薬登録上の適用作物の区分が異なることについて、当該農家及びJA担当者の認識が不足していた。

 また、指導担当者(県・JA)が一部で出荷される副産物の「摘果メロン」を想定した指導をするといった配慮が足りなかった。

3.指導の状況

 当該生産者:都道府県より、使用前に使用基準の確認を徹底する等農薬の適正使用について指導。

※下記、通知をご確認下さい。

農薬の不適正使用の状況について.pdf

問い合わせ先

〒869-1602

熊本県阿蘇郡高森町高森2168番地

高森町役場 農林政策課(担当:今村)

電話:0967-62-1111

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ