ふるさと納税をして「エンジェルサイン」を視聴しよう!

最終更新日 2019年11月15日

AngelSign_logo.jpg

画像は株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ報道資料より引用しています。

熊本県高森町へふるさと納税をすると、北条司氏初総監督作品、実写映画『エンジェルサイン』が視聴できるシリアルコードが付属します!

2019年11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開の映画「エンジェルサイン」が

劇場公開と平行して、楽天TVにて配信されます。

「楽天ふるさと納税」「ふるさとチョイス」「ANAふるさと納税」の3サイトから熊本県高森町へ、ふるさと納税をすると

「エンジェルサイン」の視聴コードが封入されます。

楽天TVサイトにて、シリアルを入力することにより、入力後48時間、映画を楽しむことができます。

高森町ふるさと納税では、熊本県の特産品である「馬刺し」や高森町の特産品などを多数ご準備しています!

対象期間

令和元年11月15日(金) ~ 令和2年1月31日(金)

上記期間に、本町へふるさと納税をした方

対象サイト

・楽天ふるさと納税 

https://www.rakuten.co.jp/f434281-takamori/?l-id=furusato_pc_list_kyushuokinawa_94

・ふるさとチョイス

https://www.furusato-tax.jp/city/product/43428

・ANAふるさと納税

https://furusato.ana.co.jp/43428/

「シティーハンター」の北条司氏が総監督を務める「エンジェルサイン」とは?

2-thumb-autox703-10030.bmp

画像は株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ報道資料より引用しています。

セリフを使わない短編マンガの国際マンガ賞「サイレントマンガオーディション」に世界108の国と地域から寄せられた、

6,888編もの作品の中から選び抜かれた受賞作品を実写化した映画『エンジェルサイン』

本作は、受賞作品の「別れと始まり」、「空への手紙」、「30分30秒」、「父の贈り物」、「故郷へ」の5作品に、

北条司氏が描き下ろしたオリジナルの「プロローグ」、「エピローグ」を加えて構成された長編オムニバス映画です。

全編を通してセリフを用いず映像と音楽のみでストーリーが展開していくため、言語や国境を超え、世界中の人が共感できる内容となって

おります。

さらに、5作品の監督はアジアの有名監督たちが担当し、5作品をつなぐ重要な役割を果たす「プロローグ」、「エピローグ」では総監督を

務める北条司氏自らが初めてメガホンを取りました。

本作の主演で「プロローグ」、「エピローグ」のキャストには、松下奈緒氏とディーン・フジオカ氏、

「別れと始まり」に緒形直人氏&菊池桃子氏、「父の贈り物」に佐藤二朗氏といった豪華なキャストも集結しています。

奇跡の訪れを告げるブルーバタフライと音楽が鍵を握る6つの物語を通して、北条司がひとつの「愛のものがたり」を描き出します!

熊本県高森町の「エンタメ業界と連携したまちづくり事業」

映画「エンジェルサイン」のオムニバスの一篇をなす「別れと始まり」(出演:緒形直人氏・菊池桃子氏)は、熊本県阿蘇で

ロケが行われました。雄大な阿蘇山を望みながら走る南阿蘇鉄道を中心に撮影が行われ、その終着駅が高森町にある高森駅となります。

漫画出版社である株式会社コアミックスは、今回映画製作にあたった株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズとグループ会社であり、

本町と連携して「エンタメ業界と連携したまちづくり事業」に取り組んでいます。

今回この一環として、ふるさと納税による特産品の返礼品と合わせ、最新作である「エンジェルサイン」の配信を行います。

~お問い合わせ先~

熊本県高森町 政策推進課 まちづくり係

0967-62-1111(内線152・156)

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ