• HOME
  • 庁舎案内
  • 総務課
  • 県内自治体初!!町庁舎と高森総合センターの全照明LED化が注目されています。

県内自治体初!!町庁舎と高森総合センターの全照明LED化が注目されています。

最終更新日 2013年01月10日

高森町役場の庁舎内と高森総合センター内の全照明(989本)を「ESCO事業」によりLED照明に切り替えた事業が話題となっています。

「ESCO事業」を活用した施設のLED照明化は県内自治体では初めてで、全国的にも大変珍しい画期的な取り組みになります。

【「ESCO事業」とは?】
省エネルギー効果(メリット)の一部を報酬として受け取る方法により、事業実施に係る設備の初期導入費用が高森町側に発生しないシステムで、照明交換などのメンテナンスもESCO事業者が行うため、そのための人的コストなども発生しません。

今回の事業効果としては、1年間に約40万円の経費削減となるうえに使用電気量自体も抑制するため、50年杉に換算すると年間約2,500本分ものCO2吸収量を制御できる環境配慮型の取り組みとしての効果も大いに期待できるため、今後も注目度がますます高まりそうです。

 

(掲載元/『くまもと経済』H24.12号より)

掲載元/『くまもと経済』H24.12号より

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ