軽自動車税

最終更新日 2017年06月08日

軽自動車税の課税

毎年4月1日現在でバイクや軽自動車などをもっている人に課税されます。
税額は車種によって異なり、毎年5月が納期です。なお、身体障害者手帳等お持ちの方は、障害の程度により減免の措置を受けられることがありますので税務係にお尋ねください。

登録・廃車の手続き

軽自動車などを新しく購入したり、廃車したり、他人に譲り渡 したりしたときはすみやかに下記の窓口へ届け出てください。廃車の届け出をしないと、使っていない車にいつまでも税金がかかることになります。また、他人 に譲り渡したときに名義変更の届け出をしないと、元の持ち主に納税通知書が送られるなどトラブルの原因になります。

★ 原動機付き自転車(125cc以下)小型特殊自動車は町民税係へ
★ 軽二輪車(125cc~250cc)、小型特殊自動車は熊本県軽自動車協会へ
★ 二輪の小型自動車(251cc以上)は熊本県軽自動車協会へ

各種車両の税額.jpg

 

 

●経年車重課

 グリーン化(環境への負荷の低減に資するための施策)を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した軽四輪車等について、平成28年度分から、当該車両に係る軽自動車税について概ね20%税率が上乗せされる「経年車重課」が導入されました。

 各種車両の税額3.jpg

 

●グリーン化特例(軽課)

 環境性能の優れた軽四輪車等の普及を促進するため、平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた軽四輪車等について、翌年度分の軽自動車税に限り、燃費性能に応じて税率を軽減する「グリーン化特例(軽課)」が導入されました。なお、この制度は、平成29年度も継続となっています。

 

 

 

 

            

 

 

                      

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ