「風鎮祭2017」レポート

8月18日(金)、19日(土)に高森町の夏の風物詩「風鎮祭」が行われました。

町内外からたくさんの見物客があり大盛況となりました。ありがとうございます!

風鎮祭の模様をレポートします。

ー1日目ー

午前0時から祭りの開始の合図である「目覚まし」から始まりました。

目覚ましとは、町内を5つの地区に分け、それぞれに「向上会」を設け、5つの向上会が渾身のネタを披露し町を盛り上げます。

そして、昼になると、五穀豊穣祈願祭が行われました。

午後3時になると、高森保育園、高森幼稚園、高森中学校と高森高校の合同吹奏楽部演奏が行われました。

それぞれ日頃の練習の成果を100%発揮し、素晴らしい演奏でした。

高森中学校と高森高校は7月29日と30日に行われた、南九州小編成吹奏楽部コンテスト熊本支部予選においてそれぞれ最優秀賞を受賞。

8月11日に行われた南九州小編成吹奏楽コンテストにおいて、高森中学校が金賞、高森高校が金賞と最優秀賞を受賞。

とても素晴らしい演奏が高森町中心市街地に響き渡りました。

午後5時45分からは総踊り、牛深高校のステージ出演、にわかの移動舞台などが行われました。

風鎮祭_牛深高校.jpg

※牛深高校のステージ出演様子

風鎮祭_にわか.jpg

※「にわか」の様子(年番の横町向上会)

ー2日目ー

2日目の始まりは、「子ども手踊り」から始まりました。

各向上会の子どもたちによるパワフルで可愛らしいダンスが町中で行われました。

風鎮祭_子ども手踊り3.jpg

※子ども手踊りの様子

午後1時からは、風鎮祭のメインイベントである「造りもん大集合」と造りものが町中を練り歩く「山引き」が行われました。

「造りもん」とは、日用雑貨や台所用品で造られたものです。

この「山引き」ですが、風鎮祭の別名にもなっています。

風鎮祭_優勝造り物.jpg

※「造りもん」の最優秀作品「風鎮の大カマキリ」

午後6時からは「節刀渡し」が行われ、横町から下町へと年番が渡されました。

午後8時になると辺りも暗くなり西の空から花火が打ち上げられました。

今年は、天気にも恵まれて1078発の花火が夜空を彩りました。

風鎮祭_花火.jpg

※花火の様子

花火が終わると、風鎮祭最後のイベント、「にわかコンクール」が中央四つ角にて行われました。

この「にわかコンクール」、各向上会のにわかの中で選りすぐりのネタであり「向上会の頂点」を目指し競い合います。

その中で見事優勝したのが・・・「旭向上会」の「彼氏の事情」というネタです。

風鎮祭_コンクール.jpg

※優勝ネタ「彼氏の事情」の様子

どの向上会も素晴らしいネタでとても面白く見させていただきました!!

今年来られた方も、来られなかった方も、ぜひ来年の風鎮祭にもお越しください!!

このイベントのご案内

アクセスマップ

高森町観光マップ
観光おすすめコース
年間行事カレンダー
グルメガイド
隠れ名所ガイド
阿蘇の四季
自然と遊ぶ
神社・寺院
文学碑・記念碑

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ[行政サイト]

行政サイト