HOME > 観光イベント情報 > 高森町からのお知らせ > 高森町役場新人職員、児玉海人が行く「高森の観光スポット~高森殿の杉編~」

高森町からのお知らせ

高森町役場新人職員、児玉海人が行く「高森の観光スポット~高森殿の杉編~」

皆さん、こんにちは。

高森町新人職員である私が高森町のいろんな観光スポットを巡り、レポートをしていく企画。

第2弾は、、「高森殿の杉」!!!

この高森殿の杉ですが、南外輪山の中腹、九州自然歩道沿いの牧野内にあります。

国道325号線と265号線が交わる交差点(高森町村山交差点)の信号を高千穂方面に進むと、すぐに案内板を発見!!

殿の杉_道2.jpgここから九州自然歩道へと入っていきました。

約車一台分の細いを進むと、右側に第2駐車場、その先に第1駐車場がありました。

駐車台数は合わせて10台ほどでした。

車を停めて最初に目に入ったのが、この看板。

殿の杉_看板.jpgほ、放牧地!?!??!!

1年中放牧しているとのことで、細かく決まりがあるみたいです。

看板には、

●肉用牛を1年中放牧しています。

●立ち入る際は、手指、靴の消毒をしてください。

●立ち入る際は、門右側の柵を通行してください。

●門は、絶対に開かないでください。

●本日他農場等に立ち入った者は立入禁止

●1週間以内に家畜伝染病発生国から入国した者の立入禁止

と書いてありました。

決まりをしっかりと守り、中に入ることに、殿の杉4.jpgほんとに牛が放牧されていました!!

ちょっと進むと後方に高森町の中心市街地が一望できました。

晴れていたので外輪山もはっきりと見ることができました。ラッキーです。

 

後ろばかり見ていると、今度は前方に巨大な森らしきものが、、

殿の杉.jpgそうです、これが高森殿の杉です。

何本もあるかのように見えますが、実は2本の大杉。

この大杉、樹齢400年を超えると言われています。

殿の杉6.jpg2本寄りそうようにそびえ立つことから別名「夫婦杉」と呼ばれ、縁結びのご利益があるといわれています。

私も何かパワーをもらった気がします。

この殿の杉ですが、天正十三年十二月三十一日から始まった高森城第三合戦は、激しい戦いとなりました。

高森城は落城し、再起をはかろうと豊後にのがれる途中、追手に囲まれ、この地で高森城主が自刃した場所として伝えられています。

image1.JPG

 

 

しばらく周りを見ていると、朽ちた枝に新しい生命の息吹が吹き込まれて力強く成長しようとしている姿を見つけました。

大きな生命に小さな生命が宿っているのを見て、自然の生命力の強さを感じました。殿の杉3.jpg

 

殿の杉2.jpg皆さんもぜひ足を運び、「自然」のパワーを感じてみてはいかがですか?

 

観光パンフレット「くるる」
ふるさと応援寄附金
かせするもん
高森町チャンネル
  • 行事カレンダー
  • 道路情報カメラ
  • facebookページ
「高森町」トーク!
高森町行政サイト
くまもと・ふろモーション課サイト「のぼせモン天国」ト