HOME > 観光イベント情報 > 高森町からのお知らせ > 高森町役場新人職員、児玉海人が行く第5弾!「高森の観光スポット~高森町のシンボル・根子岳編~」

高森町からのお知らせ

高森町役場新人職員、児玉海人が行く第5弾!「高森の観光スポット~高森町のシンボル・根子岳編~」

皆さん、こんにちは。

高森新人職員である私が高森町のいろんな観光スポットを巡り、紹介していくこの企画。

今回で第5弾となりました。

今回は高森町のシンボルである「根子岳」に登ってきました。

高森町は前日に雪が降り、根子岳に登れるか心配でした。

しかし、私は晴れ男です。ばっちり天気も回復し快晴でした。

登山するにはもってこいの天気だったと思います。

高森町から根子岳に登るコースは2つあります。

「前原牧野ルート」と「大戸尾根ルート」です。今回は、「大戸尾根ルート」から登りました。

この大戸尾根ルートは前原牧野ルートより比較的なだらかで登りやすくなってます。

しかし根子岳は上り坂がきつく危険な個所がいくつかあります。

そのため今回は阿蘇広域消防本部山岳救助隊の

草野猛さん、重石兼吾さん、中尾聡志さんに同行していただきました。

お忙しい中ありがとうございました。

まずは、車で行けるところまで行き準備をして牧野の中に入っていきます。

根子岳.jpeg牧野を少し進むと、入山届を書く場所があります。

登山する場合は必ず記入してください。

入山届は、入山し遭難した場合、入山時間から考えて

おおよそどれだけ進んだかを計算するときに重要な情報になります。

この情報をもとに救助隊が救助に向かいます。

皆さんの命を守るためにも必ず記入してください。

根子岳2.jpeg※記帳所の写真です。

 

記帳所を右に進みいよいよ山に入っていきます。

天候には恵まれたのですが、前日の雪と阿蘇の寒さによる霜が解けとても歩きにくかったです...

岩場を登ったり、ロープを使わなければいけない個所がたくさんありました。

根子岳11.jpeg

 

根子岳7.jpeg根子岳4.jpeg山頂に近づくにつれて気温も低くなり、前日の雪がまだ残っていました。

根子岳6.jpeg根子岳9.jpeg根子岳8.jpeg

平成24年の九州北部豪雨や昨年の熊本地震の影響で危険な個所がありました。

歩いているすぐ隣が崖でとても危険です。登山する際は気を付けてゆっくり進んでください。

根子岳10.jpeg

険しい道を進みいよいよ頂上です!!

根子岳5.jpeg山頂には、佐賀県と大分県からとても愉快な登山客がお越しになっていました!!

根子岳3.jpegIMG_20171121_121717.jpgこの登山客ですが、山頂でもつ鍋を作っていました!

登山グッズのすごさと登山客の作る物のチョイスに驚きながら残り物をいただいてきました。

山には素敵が出会いがあると思います。

皆さんもぜひ山に登ってみてはいかがですか?そして登るなら「根子岳」にぜひお越しになってください!

 

登山をする際は季節に合った装備や服装をして、事前に登る山について調べてから登ってください。

また、衣類の調整などはこまめに行うことが大事です。

山頂では体が冷えないように着替えや上着を多めに持っていくことをお勧めします。

 

帰りはぬかるんだ道のおかげでコケまくりズボンが泥だらけでした。

 

それではみなさん高森町でお待ちしております。

観光パンフレット「くるる」
ふるさと応援寄附金
かせするもん
高森町チャンネル
  • 行事カレンダー
  • 道路情報カメラ
  • facebookページ
「高森町」トーク!
高森町行政サイト
くまもと・ふろモーション課サイト「のぼせモン天国」ト