HOME > 観光イベント情報 > 高森町からのお知らせ > 高森町役場新人職員、児玉海人が行く第7弾!「高森の観光スポット~草部吉見神社・初詣編~」

高森町からのお知らせ

高森町役場新人職員、児玉海人が行く第7弾!「高森の観光スポット~草部吉見神社・初詣編~」

皆さん、こんにちは!!

高森町役場新人職員である私が高森町のいろんな観光スポットを紹介していくこの企画。

もう少しで新人ではなくなりますが...元気に紹介していこうと思います。

今回は、日本三大下り宮の一つ、草部吉見神社に行ってきました!

初詣にまだ行っていなかったのでお参りもしっかりしてきました。

まずは草部吉見神社までの道案内をしたいと思います。

国道325号線を高千穂方面に向かいます。

途中いくつかトンネルがあり、最後に約500mほどの長いトンネル(高森峠隧道)を抜けると

吉見神社3.jpegT字路があります。そこを左へ曲がります。

そこからは道なりに進み、大きな橋(奥阿蘇大橋)と短いトンネルがあります。

このトンネルを抜けると、左側に奥阿蘇物産館があります。

吉見神社4.jpeg

この奥阿蘇物産館が見えたら目的地はもう少しです。

500mほど行くと右側にコンビニと看板があります。

吉見神社7.jpeg

そこを右に曲がり、少し行くと「草部吉見神社」です。

吉見神社6.jpegこの日は雪と氷でつるつるでした。

「草部吉見神社」は、神武天皇(初代天皇)の第一皇子、草部神話の主人公である日子八井命(ヒコヤイノミコト)ほかに、

12柱を祀る、阿蘇開拓の由緒ある神社です。

階段を下り、正面の境内でしっかりお参りした後に後ろを振り返ると、

吉見神社8.jpeg下り宮、下からver.です。

境内の隣には、樹齢1000年とも言われる大杉があります。

吉見神社5.jpeg吉見神社9.jpegとても大きく、ものすごい力をもらった気がします!!!

もっと下に行くと、池がありました。

吉見神社11.jpeg

この池には、大昔大蛇が住んでいました。

この大蛇は住民を懲らしめていました。

そこに、日子八井命が日向国高千穂の峰より勅命を受けて草部の郷に来られ、その大蛇を征伐しました。

そして、大蛇が住んでいた「吉ノ池」に宮居を定め、その時に「吉ノ池」を埋め、宮柱を立て、屋根や壁を草で覆った事から、

「草壁」といい、後に「草部」に改められたと言われています。

しっかり蛇の形をした石像がたってました。

吉見神社2.jpeg吉見神社1.jpeg帰るころには日が暮れ始めていました。

気づかない間に時間が経っていたみたいです。

草部吉見神社にはたくさんの魅力がありました!

皆さんもぜひお越しになってください!

そして帰りには、奥阿蘇物産館にぜひお立ち寄りください!!

観光パンフレット「くるる」
ふるさと応援寄付金
かせするもん
高森町チャンネル
  • 行事カレンダー
  • 道路情報カメラ
  • facebookページ
「高森町」トーク!
高森町行政サイト