(阿蘇保健所管内)新型コロナウィルス感染者〔県外事例〕の発生について

最終更新日 2020年06月29日

6月27日(土)、横浜市から発表された感染者が阿蘇保健所管内に所在していることが確認されました。感染者の症状(無症状)はなく、県内の感染症指定医療機関に入院しております。なお、これまでに判明した濃厚接触者(9名)については、全て陰性の検査結果が出ております。県民の皆様におかれましては、まずは落ち着いて行動いただくとともに、日常的な予防である咳エチケットや手洗いのほか、新しい生活様式の実践の徹底をお願いします。

【概要】

  1. 年代・性別   10代・男性
  2. 居 住 地   阿蘇保健所管内(阿蘇郡市)
  3. 職   業   飲食店店員
  4. 経   緯
    • 6月22日   発熱、咳、咽頭痛の症状あり。
    • 6月25日   横浜市内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診・検体採取。
    • 6月26日   航空機を利用し熊本空港へ移動。友人の車で熊本空港から実家付近まで移動。阿蘇保健所管内の実家に帰省。一緒に移動した友人を含む友人9名の食事会に顔を出す。※18時過ぎ、横浜市保健所が陽性の結果を本人に伝達。(横浜市保健所は自宅待機を指導)
    • 6月27日   11時30分横浜市から検査結果の報告が熊本県に入る。症状は無症状。県内感染症指定医療機関に入院。
    • 6月28日   11時現在 無症状(体温36.4度、呼吸器症状なし、全身倦怠感なし、食欲あり)。 

 5. 濃厚接触者   友人1人 ⇒ 6月27日 陰性。友人8人 ⇒ 6月28日 陰性。(検査機関:県保健環境科学研究所)

 6.その他    さらに詳しい行動歴等は、調査中。

今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、感染者、ご家族のプライバシーに格段のご配慮をお願いします。

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ