水道管の凍結にご注意!

最終更新日 2021年12月08日

〇気温が氷点下になると、水道管内の水が凍結して、水が出なくなったり、水道管が破裂して漏水する場合があります。以下の場合は、特に注意が必要です。

  • 最低気温がマイナス4℃以下になるとき
  • 旅行などで家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき
  • 建物の外壁際などに露出している水道管
  • 北向きの日陰や風当たりが強いところの水道管

〇凍結を防止するためには、以下の対策が有効です。

  • 水道管に保温材(毛布などでも可)を巻き付け、直接外気に触れないようにする
  • 発泡スチロールのくずをビニール袋に詰めたものを、メーターボックスの中に入れて保温する
  • あらかじめ水道管の中の水を排水しておく

〇凍結して水が出なくなった場合は、自然に溶けるまで待つか、凍結したところにタオルなどを巻き付けて、その上からぬるま湯をゆっくりとかけてください。なお、熱湯を直接かけると破損やひび割れを起こす危険がありますので、絶対にしないでください。

〇もし水道管が破裂した場合は、水道メーター横のバルブや、宅内の止水栓を閉めて水を止めてください。水が止まらない場合は破裂した部分にタオル・ビニールテープを巻いて応急処置をしてください。それから高森町の指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。宅内の水道管に係る修理費用は使用者の自己負担となります。

<お問い合わせ先>

高森町役場 建設課 水道係

直通電話:0967-62-2912
代表電話:0967-62-1111

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ