国民健康保険税の制度が改正されました

最終更新日 2022年08月02日

国民健康保険税に関する法律などの改正により、令和4年度国民健康保険税が以下のとおり変わります。

〇未就学児のいる世帯の国民健康保険税の軽減

 子育て世帯の負担軽減のため、国民健康保険税の減額制度が新たに始まります。令和4年度の国民健康保険税から、小学校入学前の子ども(未就学児)にかかる均等割額(1人あたりにかかる金額)の5割を軽減します。

令和4年度の国民健康保険税均等割額

世帯の所得による軽減割合

均等割額(未就学児以外)

均等割額(未就学児の減額後)

軽減なし

30,600円

15,300円

2割軽減

24,480円

12,240円

5割軽減

15,300円

7,650円

7割軽減

9,180円

4,590円

※税額の端数処理のため、軽減後の均等割額が異なる場合があります。

〇国民健康保険税の課税限度額の変更

国民健康保険税は1世帯あたりの税額の上限が設定されており、これを課税限度額といいます。国民健康保険制度と事業の円滑な運用を行うため、令和4年度分の国民健康保険税から課税限度額を次のとおり引き上げます。

保険区分

令和3年度

令和4年度

変更額

医療保険分

63万円

65万円

+2万円

後期高齢者支援金分

19万円

20万円

+1万円

介護納付金分

17万円

17万円

変更なし

 

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ